專任師資 – 張朝服

張朝服教師姓名張朝服(Chang,Chu-Fu)老師
職稱副教授
學歷日本立教大學觀光博士候選人
專長旅館經營管理、觀光行政與法規、休閒遊憩業經營管理、旅行業經營管理
研究室M722
電話(02)2236-8225轉分機63386
E-mailcfchang@mail.shu.edu.tw
學術研究

 

期刊論文

  • 台湾における農山村の観光開発と観光振興に関する研究・・・・・・南投県鹿谷郷を事例として(2006年) 日本観光研究学会、研究発表論文集21号
  • 台湾における屋台文化に関する研究(2003)、(中譯:關於臺灣夜市文化之研究)、日本総合観光学会、研究發表論文集4号
  • 台湾中部大地震後における地域振興と観光事業...鳳凰谷鳥園.テーマパークの復興を事例として(2001)、(中譯:臺灣中部大地震後振興地方觀光事業之研究...以鳳凰谷鳥園為例)、日本観光学会第83回全国大会論文集
  • 台湾中部大地震後の地域振興と観光事業...渓頭地区の「森林遊楽地」を事例として(2001)、(中譯:臺灣中部大地震後振興地方觀光事業之研究...以溪頭森林遊樂區為例)、日本観光研究学会、研究発表論文集16号
  • 台湾における観光開発に関する研究...阿里山を事例として(2000)、(中譯:關於阿里山觀光開發之研究)、日本観光学会第81回全国大会論文集
  • 南投県における原住民に関する研究...文化観光を中心として(1999)、(中譯:關於南投縣原住民的文化觀光之研究)、日本観光研究学会、研究発表論文集14号
  • 第二次世界大戦後における台湾の観光事業について(1999)、(中譯:第二次世界大戰後臺灣觀光事業之研究)、日本観光研究学会機関誌(1999)
  • 台湾における外国支配勢力による観光事業への影響(1999)、(中譯:外來勢力入侵臺灣對臺灣觀光事業的影響)、日本立教大学観光研究紀要第一号
  • 台湾の観光事業について(1999)、(中譯:關於臺灣的觀光事業之研究)、副教授昇等論文
  • 台湾に関する文化観光資源の活用状況と課題に関する研究(1999)、(中譯:關於臺灣文化觀光資源的活用狀況和課題之研究)、日本観光学会第80回全国大会論文集
  • 日月潭における観光開発の現状と課題に関する研究(1999)(中譯:關於日月潭的觀光開發之現狀和課題之研究)、日本観光学会第79回全国大会論文集
  • 張朝服,(1998),觀光小鎮之考察研究–以集集為例。醒吾學報,第15期。
  • 鹿谷鄉產業文化對社區總體營造之影響(1998),中日社區總體營造與鄉土文化研討會論文集,台灣省文化處
  • 戦地観光に関する研究...台湾の金門島を事例として(1997)、(中譯:戰地觀光之研究...以金門島為例)、日本観光研究学会、研究発表論文集12号
  • 日本住宿業的考察研究及台灣住宿業當今之課題(1996),中華觀光學術研討會論文集,中華觀光協會
  • ホテルにおけるフロント.ベルマン.ドアマンのサービスに関する研究(1996)、(中譯:關於旅館的櫃台、行李員、門僮的服務研究)、サービスの観察法、日本立教大学前田研究室
  • 台湾の庭園景観(1995)、(中譯:臺灣的庭園景觀)、世界庭園景観、日本立教大学安島研究室
  • 台湾の宿泊業の現状と課題(1994)、(中譯:臺灣宿泊業的現狀和課題)、1994年立教大学観光研究所論文集
  • 張朝服,(1992),日本的宗教信仰。醒吾學報,第15期。
  • 張朝服,(1991),日本宿泊業之發展過程。醒吾學報,第15期。
  • 観光事業の経営史的研究(1990)、(中譯 : 觀光事 經營史之研究)、彦根論叢、日本国立滋賀大学

 

研討會論文

  • 台湾における旅行業者の現状と課題に関する研究(2007年)(中譯:有關台灣旅行業的現狀和課題之研究)日本觀光學會
  • 日本退休市場-Long Stay之探討(2007年),台北護理學院(2007年10月25日)
  • 吳鴻昇、張朝服,(2007),花卉業者對於休閒農業發展之經濟衝擊的認知與態度-以彰化縣田尾鄉花卉產業為例,2007年真理大學觀光學術研討會。
  • 吳鴻昇、張朝服,(2006),台灣花卉博覽會隊彰化地區花卉產業及休閒產業之影響(2004),2006年觀光與節慶國際學術研討會。
  • 台湾原住民における観光開発に関する研究――タイヤル族のスマングス部落を事例として (2005年)(中譯:有關台灣原住民之觀光研究—-以司馬庫斯為例)日本總合觀光學會第6回學術研究大會(千葉大學)